スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

#074.千と水草の苔隠し~こだま新潟編~


お父さんとお母さんに連れられやってきたのはとあるアクアリストの部屋



なぜこんなところに来たのか、分からなかった…


千尋「お父さん!お母さん!もう帰ろうよ…」



父「まてまて、ほら!あそこに美味しそうなのがある!」



母「あら~、これはチャム鳥かしら?」



父「こっちは馬か?あとよくわからんモノがある……すみませーん、誰かいますかー?すみませーん!」


…………




母「お留守なのかしら?まあいいわ、お金は後で払えば大丈夫でしょう」



むしゃむしゃむしゃ…………



父「うっほほーい、うまいぞぉ!!千尋も食べろよ?」



千尋「いらない!もう帰ろうよ…」



千尋はお父さんお母さんと離れ、この不思議な街を歩いていました




千尋「うわぁ、すごーい」


ハク「( ゚д゚)ハッ!…君!ここにいてはダメだ!日が暮れる前にここから出ていきなさい!!!!」


千尋「え?え?」


ハク「早く!!」


千尋はすぐさまお父さんお母さんのところへ駆けつけました…


しかし

千尋「お父さんお母さん!帰ろう!早く!!!…………え?……うぎゃあぁぁぁ!!」



なんで草?なんで??


千尋は元きた場所へ走りましたがもうそこは通れなくなっていました


千尋「私はどうすればいいの…」

そこにハクがやってきてこう言いました


ハク「ここで働きなさい、そうしないとこの世界では生きていけない。そうだ、第二30C水槽に行けば海老爺がいるからそこで雇ってもらえばいいよ、道は簡単だから特に教える必要はないね。じゃあ僕はもう行くよ…」


千尋「え?そんな無責任な……」



そしてなんとか海老爺のところにたどり着き



千尋「すみません、ここで働かせてください!」




海老爺「んー、なんだって?人手は足りておるわい。悪いが他を当たってくれ……おい!チビども!働けぇ!」


リン(P)「おー、今日も頑張ってるねー!
って、君?初めて見る顔だねー?」


海老爺「あぁ、そいつは新人だ。すまんが草婆婆のとこへ連れて行ってやってくれ」


リン(P)「えー?ったく仕方ないなぁ…ほら、ついてこい!」


千尋「はい!」


…………



リン(P)「草婆婆はね、ここの心臓部(外部フィルター)にいるんだ。吸水パイプから吸い込まれていけばろ過層内で会えるよ。私はこれ以上行けないからあとは一人で行きな。うまくやれよ!」


千尋「はい!ありがとうございます!」



ズゴゴゴゴゴ~



草婆婆「やあ、よく来たねぇ…」




千尋「あの、ここで働かせてください!」


草婆婆「ほほう、ここで働くと言うことはお前もアクアリストになるということだ。無性に水槽に手を入れたくなったりチャムりたくなったりするがそれでもいいのかね?」


千尋「はい!」


草婆婆「じゃあこの契約書に名前を書きなさい。そしてあなたはリン(P)と一緒に働きなさい。分かったね?」


千尋「はい、ありがとうございます!!」


………………



翌日


(P)「よし、じゃあさっそくやるか。まず壁面のコケ取りからだ。そのあとに水換えをする。コケ取りにはプロレイザーを使うといいよ」


ごしごしごし…




じょぼぼぼぼぼ…




千尋「ふう、おわった」




(P)「よし、これで八百万の神を迎える準備はできた………ん、なんだって?コケナシが暴れてる?」



………………



運び屋「こちら液肥でございます。えー、こっちはエサ。他にも大光量、CO2などもありますよ~」




コケナシ「うおおぉぉぉ!我の一部となれ~!!」




ガボガボガボ……




草婆婆「お前たち何をやっている!?このままでは…」






草婆婆「あぁ、第一30C水槽がコケナシに支配される……千尋!!千尋はどこだぁ!!」


千尋「はい!!??」


草婆婆「いいか、なんとしてでもコケナシの勢いを止めるんだ。そしてあのコケを死滅させろ!!」


千尋は言われるがままにコケナシの前へ押し出され…………



千尋「あ、あの……これ(酢団子)食べますか?ホントはお父さんとお母さんにあげたかったんだけどコケナシさんにあげるよ」


そう言ってコケナシの口の中に団子を放り投げて


コケナシ「ぐえーーっ!千尋~、小娘が~、なにを食わしたぁ~。」


みるみるうちにコケナシは白く染まりそして消えてしまいました






一同「おおーー!!!!助かった!!!」



草婆婆「千尋!よくやった!!!この水槽を守ってくれてありがとう……」




(P)「おい!水槽に何かいるぞ?」





千尋「こ、こだまだぁ!!!」



ハク「おお!!コケの勢力が収まったおかげでこだまがやってきたのか!」



草婆婆「うう、千尋よ、お前は元の世界に戻してやるよ。もちろん君の両親も元の姿に戻してあげるからね」



千尋「ホント!?ありがとうおばあちゃん!!じゃあみんなとはお別れですね…」


草婆婆「そういうことになるね、帰り道は元きた場所を行けばいいよ。それと絶対に振り向かないこと!いいね?」



千尋「わかりました。ではみなさんさようなら…」




……………




お父さんお母さん「千尋!!早く来なさい!!」


千尋「お父さんお母さん!!!」



お母さん「置いていくわよ~?」


バタンっ!(全員乗り込む)



お父さん「よし、次はどこのアクアリストの家に行こうかな?」




千尋「……え!?」






END







無事終わりました~w

遅れて申し訳ございませんでした(^_^;)

僕なりに精一杯頑張ったつもりですけど如何でしたか?

おそらくいまここはスケートリンクになってると思いますwww


ところどころおかしいところがあったりなぜか水槽内の状態がタイムスリップしたりしてますがご了承くださいw


では、この辺でこだま編はしめさせていただきます($・・)))/




こだまの次の行き先は誰かな??



ポチッとお願いします
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村
↑素晴らしい水草の世界へ↑
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

お~!!
巨匠の映画がそのまま、ここに!
こだまが映える水景ですね~♪
素敵です。

大作お疲れ様でした笑
コケナシ様おっかねぇー!!w
草婆婆がセクシーだねwww
さて、次はだれじゃろー??

No title

素晴らしい!!
滑らんな〜。
壮大な物語でしたね。
構成が素晴らしい上にコケナシまで退治するなんて!
次は千葉のあの家かなぁ!?

No title

面白かった(笑)
次は誰だろ…

No title

お疲れさま!^^
こだま 居心地良さそうだからもう1本書いちゃう?w

次の行き先 すぐに決まってよかったね☆

No title

おー、お疲れ様です!
長編やりきりましたね~!
どんどんハードルが上がるなぁ~w

草婆婆、どう考えても給水パイプの外側だから、吸い込まれたら会えないでしょwww

No title

おおいいですねぇ♪
やっぱ腐海のコダマも見たかったなぁ~(^^)

スベらなくてよかったですね!

スベるほうが難しいかもですね!(^w^)

お疲れ様でした~(^^*)
エビ爺に頼んでないのに、チャムりたくなったりしますw
リンがP だったり、両親は豚じゃなくてエアプランツだったりするアニメーションもあったら、絶対観まくるのにぃ( ̄∇ ̄)
面白かったです♪
こだまのいる水景も素敵ですね(^_^)v
他の水槽にいるこだまも見てみたいです。

Re:

→kotoriさん
前日に映画を見てストーリーを思い出してましたw
なので本家と構成はほとんど同じになっちゃいましたw

Re:

→ぐっさんさんさんさん
ありがとうございますm(_ _)m
草婆婆はガリガリで弱そうですけどねw
次は千葉のあの人です|´-`)チラッ

Re: No title

→ハニさん
ありがとうございますm(_ _)m
構成は本家とほぼ同じですw
はい!次は例のあの人です(·∀·)ニヤニヤ

Re: No title

→ましとさん
次はあなたです!!

Re: No title

→ヒョン妻さん
もう一回はさすがにネタ切れで無理そうですw
はい!早く決まって良かったです(*´▽`*)

Re: No title

→げいるさん
ハードル……上がったんですかね?w
次の人に期待ですね!!

……あ、気づいちゃいました?w
普通なら会えないですよね |゚Д゚)))

Re: No title

→たかちんさん
ありがとうございます(((o(*゚▽゚*)o)))
ほんと滑れなくて良かったですw
腐海のこだまはまた今度に…………いやいやいやw

Re:

→にゃろめさん
ありがとうございます(((o(*゚▽゚*)o)))
もうちょっと工夫すればよかったかな~w
プロフィール

ワタリク

Author:ワタリク
水草大好きな高校生です!

カウンター
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。